会社方針

会社方針

「すべてはお客様のために」


Presidentメッセージ

近茶流 教授
株式会社ニュー富士 (Washoku大穀)
代表取締役社長 山田 美行

"Washoku 大穀"ホームページをご訪問頂き誠にありがとうございます。

また日頃より大穀をご利用賜り誠にありがとうございます。心より感謝申し上げます。


弊社は埼玉県内に飲食店の"Washoku 大穀"を9店舗、1,000名様規模のパーティーからご家族のご法事など会場設営や料理等のケータリングまでを行なうケータリング事業部1店舗、計10店舗を展開しております。

世界遺産登録されたWashokuを扱う料理屋として素材・素材を活かす調理にこだわり「地味、地道、まじめに」をモットーとして「おいしさ」に取り組んでおります。

私たちは、ときに同業の方からこのように言われることがあります。「うなぎやなんだから、うなぎは割いておいておけば早くだせるでしょ!」と。確かに効率を追求しているお店は多く存在します。しかし、私たちは効率のみを重視するようなことは致しません。私たちは「この商品で本当にお客様は喜んでいただけますか?」と常に自問自答致しております。そして、おいしさにこだわり、追求して参りたいと考えております。
 うなぎ料理はお客様の大切なお時間を多く頂戴いたします。なぜなら私たちは、お客様にお会いしてご注文を頂いてから1尾1尾をお一人おひとりのお客様のために丁寧にさばき、蒸し、焼くことこそがお客様が望まれる“おいしさを生む”と考えているからです。
そのほか、鹿児島産牛肉は厳選した黒毛和牛を使用し、とんかつの鹿児島黒豚はチルド温度帯にて運んでおります。この事により肉質が柔らかく肉本来の味がしっかりとしています。蕎麦は北海道産の中でも地域・品種指定をしており、冬前には日本海の風で育った緑色がかった福井県産を使用します。うどんは北海道の品種指定小麦のみにこだわって使用しております。玉子焼きに使用する卵は栄養価の高い平飼いの鳥が生んだ自然に近い卵を使用、刺身に使われる活け車エビは熊本、鹿児島、沖縄などの国産のみを使用しております。
これからも、お客様に少しでも喜んで頂け、お客様の笑顔を増やせますように全社員で力を合わせ精進してまいります。
どうぞ Washoku 大穀 をご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。