コンセプト

「クマ甚」の想い

クマ甚(くまじん)は、お客様がご自分の大切な方に「食べさせたい」と思っていただけるような料理をお届けしたいという想いからはじまりました。
昔、おじいさんやおばあさんが「孫に食べさせたい」と想った願いです。
安全でおいしく、優しく、温かい気持ちになっていただけますように「地味・地道・真面目」をモットーに心を込めておとどけ致します。


「蕎麦」へのこだわり

「クマ甚の蕎麦」は北海道産または越前の厳選した蕎麦粉のみを使い、1:9でそば粉を9割使用しております。
蕎麦の実の中心にある真っ白な部分(胚乳部)を贅沢に使い、しかし更科にしばられることなく、蕎麦本来の甘味と香りを引き出しました。


「つゆ」へのこだわり

蕎麦つゆはじっくりと寝かした返しと利尻昆布と枕崎の鰹節をはじめとし、更に数種のだしを加えることによって生まれます。


「甘味」へのこだわり

今では小豆から仕上げる手づくりのあんこが珍しくなった中、当店では北海道大納言を使い大切に煮あげる手づくりにこだわっています。
また、葛切りに使う奈良県の本吉野葛やえんどう豆、数種の手作り寒天、つくりたてのわらび餅など、ひとつひとつの素材に職人の技術を活かしクマ甚の甘味として提案させて頂ます。
少しでもお客様にお喜び頂けますように御提案申し上げて参ります。


「お抹茶」へのこだわり

京都府京田辺市の厳選した碾茶(てんちゃ)を石臼でじっくりひいた最上級の抹茶です。

くまじん,くまじん,くまじん,くまじん,くまじん,くまじん,くまじん,くまじん,熊甚,熊甚,熊甚,熊甚,熊甚,熊甚,熊甚,熊ジン,熊ジン,熊ジン,クマジン,クマジン,クマジン,kumajin,kumajin,kumajin,kumajin,kumajin,kumajin,kumajin,kumajin,クマ甚,クマ甚,クマ甚,クマ甚,クマ甚,クマ甚,クマ甚,菓子屋横丁, 菓子屋横丁 菓子屋横丁 菓子屋横丁 菓子屋横丁 菓子屋横丁 菓子屋横丁 菓子屋横丁 菓子屋横丁 菓子屋横丁 菓子屋横丁 菓子屋横丁 菓子屋横丁 菓子屋横丁 菓子屋横丁 菓子屋横丁  菓子屋横丁 菓子屋横丁 菓子屋横丁 菓子屋横丁 菓子屋横丁 菓子屋横丁 菓子屋横丁 菓子屋横丁 そば 甘味 菓子屋横丁 そば 甘味 菓子屋横丁 そば 甘味 菓子屋横丁 そば 甘味 菓子屋横丁 そば 甘味 菓子屋横丁 そば 甘味 菓子屋横丁 そば 甘味 菓子屋横丁 そば 甘味 菓子屋横丁 そば 甘味 菓子屋横丁 そば 甘味 菓子屋横丁 そば 甘味  菓子屋横丁 そば 甘味 菓子屋横丁そば,甘味,soba,kanmi,sweetness,sweets,sweet flavor,confectionery,休憩,おいしい,川越 食事,川越 そば,川越 菓子屋横丁,川越 甘味処,クマ甚,kumazin